導入事例

AUTOPERSを実際に導入されているお客さまの声

Q1AUTOPERS導入前の背景と課題を教えてください

「わぁっ」と喜んでもらえる、 完成度の高いイメージを提供したい当社ではお客様との打ち合わせの際にデザイナーの手書きによるラフスケッチでイメージを共有し仕様を決定していきます。パースは最終段階での完成イメージとしてお客様に提出しています。

その際に家の形状や色の確認をすることはもちろん大切ですが、「ここで生活するんだな」という暮らしそのものがイメージできるパースを提供することが私の理想なんです。パースは見た目が重要。「わぁっ」と思ってもらえないと意味がないと思っていますから。

そのためには、外壁や建具などの質感が重要だったり樹木を1つ1つ配置して外構を1から作るなど多くの作業が発生するため、テクニック面での改善は当社の運用としては現実的ではありませんでした。

株式会社ホーム渋谷 代表取締役社長 渋谷 様

Q2どんな機能が採用のポイントとなりましたか?

今まで通りの入力から、自動でクオリティーの高いパースができる10年以上『ザ・プランナー』を使用しておりまして、開発会社に「ここをこうしてほしい」といった要望を何度か直接電話したりしてました。
バージョンアップの際に少しずつ要望を取り入れてもらってきた中、『AUTOPERS ThePLANNER コラボモデル』のことを知りました。WEBサイトで作成例を見た時に「めちゃくちゃいいじゃん」って思って、すぐに無料体験を申し込みました。

実際に使ってみた感想としては、良かったですね。クオリティーが。描画に無機質な感じがなく外壁などは搭載されている素材を使ってイメージ通りのパースを簡単に作成することができました。

また、『AUTOPERS』はパース作成に必須の工程であったアングルや光源を自分で設定することなく、最適な状態でポンと出してくれるから手間がなくて良いのかなと思います。ひとつひとつ設定するのって、面倒臭いし目が疲れますから。

使い慣れた『ザ・プランナー』でプランを入力し、『AUTOPERS』で今まで以上のクオリティーのパースを簡単に作成できるのが良いですね。

オートパースで作ったパースオートパースで作ったパース

Q3導入の効果はいかがでしたか?

理想の表現を可能にしつつ、作業時間が 1 時間短縮描画のクオリティーが高くイメージ通りのパースが作成できるようになりました。
また、実際に家の建つ環境に合わせて、近郊や 郊外といった背景に変更できたり、季節感のあるエクステリアセットを組み合わせることでお客様それぞれの「暮らし」がイメージできる表現が可能となりました。
『AUTOPERS』があるとないとではやはり違いますね。今ではパース作成には必ず利用します。

作業面での効果としては、壁素材の選択やアングル、光源設定にかかる時間がかなり短縮されました。トータルで 1 時間くらの短縮になったかと思います。

今までは完成したと思ってパースを印刷したら素材の色が違ってて、選択画面に戻って変更した後パース画面で反映されたかを確認して再びレンダリングを行うといった工程を何度も繰り返していたのが、『AUTOPERS』のシミュレーションではパース画面を見ながら素材の変更ができてすぐ反映されるので、とてもスムーズに作業ができるようになりました。

実際の案件以外にも、チラシや WEB サイトに掲載するイメージ画像も『AUTOPERS』で作成するようになりました。あと、業者さんに渡す仕様書にもパースを活用するようになりました。文字だけの仕様書だとちょとわかりづらいので。パース作成が手軽だからこそできることなのかなと思います。

オートパースAUTOPERSを導入してクオリティーの高いパースがスムーズに、手軽に作れるようになりました

お客様情報

株式会社ホーム渋谷 代表取締役社長 渋谷 様

  • 設立:平成19年10月5日
  • 住所:愛知県名古屋市名東区香流3丁目1008
  • 業種:建築
  • 事業内容 :土木工事業、新築工事業、リフォーム業、宅地建物取引業
  • 従業員数:5名
  • 年間着工数:3棟前後

名古屋で注文住宅、リフォームに取組んでいる株式会社ホーム渋谷では、環境や健康に優しい家造りをコンセプトに、自然素材の特長を活かした塗り壁や床、ワンランク上の家造りを実現する施工を行っている。「住む人の生活を考えて家を建てる」「ライフワークがあるから家が建つ」をモットーに、そのお客様のためだけの設計にこだわっている。お客様の「新しい暮らし」がイメージできる生活感のあるパースを作成するために、『AUTOPERS ThePLANNERコラボモデル』を導入。クオリティーの高い描画と多彩な表現が可能となる他に、業務のスピードアップを実現しました。

※この事例の内容は、2017年4月に実施したインタビューに基づいて作成しました。事例の内容は掲載時点のものです。

▲PAGETOP